妊娠・出産・育児や赤ちゃんの離乳食・粉ミルクに関する情報が満載!「森永はぐくみ」

森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」

 

サイト内検索

 

妊娠・出産・育児情報サイト「はぐくみ」を運営の森永乳業株式会社TOPはこちら

 

スマートフォンページはこちらから

 
 

食物アレルギー(牛乳・卵・大豆)の乳幼児のための離乳食

家族の料理を利用して作る離乳食のポイント

POINT 1

調理の負担が軽くなり、献立に変化がつけやすく、少量作るよりおいしく仕上がります。

POINT 2

乳児の月齢と機能に合った調理形態になるように、形や固さなど食べやすく仕上げます。

POINT 3

味つけは大人の1/3以下の薄味にして、刺激の強い食品や香辛料は避けます。
(調味料や香辛料を加える前に取り分けて、薄味に仕上げましょう。)

POINT 4

刺身の時は、加熱して煮魚や吸い物にしたり、とろみをつけて食べやすくします。

POINT 5

小松菜など葉菜類は葉先を使い、根菜類はすりおろすか、小さく切ってさらに柔らかく煮て使います。

間食の役割

  • 12〜18ヵ月頃になると、家族と同じ朝・昼・夕の3回食に移行しますが、午前・午後に間食を組み入れ、食事だけでは取りきれない栄養を補給したり、水分の補給が必要です。
  • 間食の時間や量には十分気をつけて、食事にひびかないようにしましょう。
  • おやつが楽しくなるような工夫をしましょう。
 

【はぐくみ】森永乳業の妊娠出産育児や赤ちゃんの離乳食粉ミルクに関する情報が満載!(HOMEへ)