妊娠・出産・育児や赤ちゃんの離乳食・粉ミルクに関する情報が満載!「森永はぐくみ」

森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」

 

サイト内検索

 

妊娠・出産・育児情報サイト「はぐくみ」を運営の森永乳業株式会社TOPはこちら

 

スマートフォンページはこちらから

 
 

食物アレルギー(牛乳・卵・大豆)の乳幼児のための離乳食

離乳食のすすめ方

離乳食とは

離乳食とは、母乳(ミルク)をやめることではなく、母乳(ミルク)以外の食品からも栄養を取り入れ、幼児食へと移行する過程の食事のことをいいます。
月齢に応じて、母乳(ミルク)と離乳食の割合、食品の大きさや固さを変えていき、噛み潰して飲み込むトレーニングを行うと共に、色々な食品の味と食感を覚えさせましょう。

上手な離乳食のすすめ方

離乳食を作る調理器具

食物アレルギーでは調理器具についた微量の食品にも反応することがあります。
専用のものを用意しましょう。

おろし金

おろし金

目の荒さが2、3段階になっているものが便利。

ミニすり鉢とすりこぎ

ミニすり鉢とすりこぎ

食器を兼ねたすり鉢の小サイズが最適。

小なべ

小なべ

少量を作るので、できるだけ小さいサイズを。

 
まな板とナイフ

まな板とナイフ

卓上用の小さなまな板とプチナイフが便利。

レモン絞り器

レモン絞り器

果汁を作るのに便利。絞りやすいものを選ぶ。

計量カップとスプーン

計量カップとスプーン

カップはなべとして兼用できるステンレス製のなべ型を選ぶと重宝。

 
スプーン

スプーン

持ち手が木製のものを選ぶと、火の上で混ぜたりするのに使いやすい。

茶こし

茶こし

果汁やスープをこすのに便利。

万能こし器

万能こし器

みそこし器でもよい。小さめのサイズを選ぶと使いやすい。

 
 

【はぐくみ】森永乳業の妊娠出産育児や赤ちゃんの離乳食粉ミルクに関する情報が満載!(HOMEへ)