妊娠・出産・育児や赤ちゃんの離乳食・粉ミルクに関する情報が満載!「森永はぐくみ」

森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」

 

サイト内検索

 

妊娠・出産・育児情報サイト「はぐくみ」を運営の森永乳業株式会社TOPはこちら

 

スマートフォンページはこちらから

 
 

食生活:その他

※赤くなっている部分が主に対象となる月齢です

注意したいビタミン、摂りたいビタミン

ビタミンA以外に、妊娠中に摂りすぎを注意したいビタミンはありますか?また積極的
に摂りたいビタミンはありますか?(妊娠8週)

ビタミンは、糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助けて順調に進める働きをしています。
体に栄養分を行き渡らせたり、出血を予防するなど妊娠中の体に大切な栄養素です。ビタ
ミンの中で脂溶性ビタミンのAとDは、過剰に摂ると赤ちゃんに悪影響を及ぼすおそれがあ
るといわれています。多く含む食品を多少食べすぎた程度での心配はありませんが、多量に
摂りすぎないように気をつけましょう。
妊娠中に摂りたいビタミンとしては、豚肉や豆類などに含まれるビタミンB1、牛乳や卵、
納豆などに含まれるビタミンB2、魚介類や肉、バナナなどに多いビタミンB6などのビタ
ミンB群を意識して摂るとよいでしょう。またビタミンB群の一種の葉酸は、胎児の神経系
障害のリスクを低減させるために、妊娠の1ヵ月前から妊娠3ヵ月までしっかり摂取したほ
うがよいといわれています。葉酸は、ほうれんそうやブロッコリー、いちごなどの食品に多く含まれています。またビタミンB群の他に、かぼちゃやアーモンドなどに多いビタミンEも積極的に摂りたいビタミンです。

【はぐくみ】森永乳業の妊娠出産育児や赤ちゃんの離乳食粉ミルクに関する情報が満載!(HOMEへ)